スポンサーサイト

2017.10.14 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    卵焼き、上手に作れる?

    2017.05.25 Thursday

    0

      卵焼き、上手に作れる?
      月に2〜3回くらいだけど、お弁当を作らなきゃいけないことがあるので、卵焼きは割と作ってます。
      「上手に作れる」というのがどこまでのレベルなのかわからないけど(汗)でも少なくとも焦がしたり、形が崩れたりはしていないので、まあまあの出来かな?と。
      ただ、以前は卵焼きがうまく作れなくて困っていた時期もあった。
      卵焼きというと、断面がきれいにフラットになっているイメージがあるけど、かつて私が作っていた卵焼きは簀巻きのような感じで、間もスカスカ(汗)
      他の人のお弁当を見ると、ちゃんと断面がきれいになっていて、一体どうやったらあんな風にきれいに作れるんだろう・・・とずっと謎だった。
      ところがしばらくして、卵焼きの正しい作り方を知り、愕然Σ(゚Д゚)
      私はこれまで、卵焼き用のフライパンに卵液を流して、初回からくるくる巻く→卵液を流す→また巻く・・・・という手順で作っていたんだけど、初回の手順から間違っていたみたいで。
      卵液は全部で3回流すのだけど、1回目は3分の2ほどを一気に流し込み、ある程度固まってきたら箸でかき混ぜてしまうのだそう。
      で、完全に固まってしまう前にフライ返しとかを使って片方の端に寄せる。これが卵焼きの芯になるわけ。
      あとは残りの卵液を2等分して、芯に巻き付けていくだけ。
      こうすると断面がきれいな卵焼きに!
      初めて作った時は衝撃を受けたなあ(笑)
      なるほど、芯を作らずひたすら薄焼き卵を巻いていくというやり方だったから簀巻きみたいになってたんだなーと。
      卵焼きって基本中の基本のレシピだけど、やっぱり正しい作り方はきちんと覚えておくべきだね(汗)

      スポンサーサイト

      2017.10.14 Saturday

      0